本文へ
ホーム > 介護保険サービスについて > 福祉用具をレンタルで利用するには

介護保険サービスについて/福祉用具をレンタルで利用するには

レンタル料金について

レンタルのご契約期間は1ヵ月単位となり、レンタル料金は1ヵ月のご利用料となります。

1)ご契約期間は1ヶ月単位ですが、開始月と終了月のレンタル料金は、次の通りとなります。

●レンタル料金例

例:車いす(月額6,000円)を1台レンタルする場合

※レンタルを4月に開始し、7月に終了のご連絡をいただいた場合。

4月(開始月) 開始日が1~15日の場合 ¥6,000
開始日が16日~末日の場合 ¥3,000
5月 (レンタル月額) ¥6,000
6月 (レンタル月額) ¥6,000
7月(終了月) 終了日が1~15日の場合 ¥3,000
終了日が16日~末日の場合 ¥6,000

レンタルの開始と終了が同じ月内の場合は、ご利用日数にかかわらず、1カ月の料金となります。

2)レンタル期間中に商品を変更した場合のレンタル料金は、次の通りとなります。

  1. 使用目的が同じ商品を変更した場合:それぞれの商品の1/2の金額の合計
  2. 使用目的が異なる商品へ変更した場合:上記のレンタル開始月、終了月にそれぞれ当てはまる金額

異なる種目の商品変更及び交換は、現在ご利用中のレンタル商品を解約いただき、新たに開始するレンタル商品でご契約を変更していただきます。

3)公的介護保険で認定され介護保険対象商品をレンタルされる場合に、ご自身でお支払いいただくレンタル料金は、利用者負担の金額(通常はレンタル料金の1割)となります。ただし、次の場合などには、利用者負担の金額が変更されることもあります。

  1. 介護保険で認定されない場合、介護保険適用外になった場合は、レンタル料金が全額、利用者負担となります。
  2. 介護保険適用の場合でも、支給利用上限額を超える場合は、超過料金の全額が利用者負担となります。

4)非課税のレンタル商品には消費税はかかりませんが、課税対象商品の消費税はレンタル料金に含まれています。